MSD-JAPAN HomePage MSD-JAPAN UserSupport

FAQ音楽シリーズ

 

MIDI Library


MIDIフレーズシミュレーションシリーズはこちら
 
Q.「MIDI Library」にバンドルされているソフトシンセのインストール方法がわかりません。
A.以下の方法でインストールを行って下さい。

・Windows95の場合

  1. CD-ROMをセットし、「マイコンピュータ」-「MIDI Library vol**」を開く
  2. 使用している.OSに合わせてフォルダを開く

    SYG2031→Windows3.1    SYG2095→Windows95

    SYG20iMWAVEWin95→MWaveとはIBM(Aptiva)などに搭載されているチップです。このチップを搭載したパソコンへは こちらを選択してください。

  3. 「SETUP(.EXE)」をダブルクリックして実行
  4. 画面のメッセージに従いインストール
  5. インストールが完了後、コンピュータを再起動
 
・MACの場合
 
1)MIDI LIBRARY vol.1〜vol.6までをご利用の場合
  1. CD-ROMをセットし表示されたアイコンより「Quick Time 2.5J」−「インストール1」−「インストーラ」をクリックします。
  2. 画面のメッセージに従いインストールをします。
  3. インストールが終了したら再起動します。
 
2)MIDI LIBRAARY vol.7以降の製品をご利用の場合
インストールは必要ありません。CD-ROMをセットし、「Soft Sequence 32」のアイコンを ダブルクリックするだけで起動できます。  

Q.YAMAHA S-YG20をアンインストールしたのに「既にインストールされています」のメッセージが表示されインストールできない。

A.アンインストールは必ず専用のプログラムを実行して下さい。それでもエラーが起こる場合は、以下の方法をお試しください。
 
・YAMAHA S-YG20のアンインストール方法

  1. スタート」−「プログラム」ー「エクスプローラ」の順に開く
  2. メニューバー「表示」−「オプション(もしくはフォルダオプション)」をクリック
  3. 「表示」タグをクリックし、「全てのファイルを表示」のチェックをつけ、「登録されているファイルの拡張子は表示しない」のチェックは外し「OK」をクリック
  4. 「スタート」−「検索」ー「ファイルやフォルダ」の順に開く
  5. 名前に「system.ini」と入力し、検索開始。
  6. 検索された「system.ini」を開き、「drivers」の中の「wave=sgpdrv00.dll」「midi=sgpdrv00.dll」を削除
  7. メニューバーの「ファイル」−「上書き保存」をクリック
  8. 開いているウィンドウを閉じ再起動
  9. 「スタート」−「検索」ー「ファイルやフォルダ」の順にクリック
  10. 名前に「sgp*.*」と入力し検索開始
  11. 検索された「Sgpctl.exe」「Sgpdrv00.dll」「Sgpmod00.dll」「Sgpswp00.dll」「Sgpwav00.tbl」を削除

 

Q.再生の方法がわからない。
 
A.以下を参考にしてください。

1)Windowsの場合
  1. 「スタート」-「プログラム」-「YAMAHA S-YG20」-「S-YG20 Player」を開く
  2. 「SONG」ボタンをクリック
  3. ドライブ欄をCD-ROMドライブに変更
  4. ディレクトリ欄の「(CD-ROMドライブ名):\」をダブルクリック
  5. 「Data」フォルダをダブルクリック
  6. ファイル名欄から再生したいファイル(曲目)を指定し、「OK」をクリック
    ADD All:全てのデータを順番に再生する
    Add:任意の順番で選択した曲のみを再生する
    Delete:「Add」で選択した曲を取り消す
    Clear:演奏リストを全て取り消す
  7. 「再生」ボタンでデータを再生
  8. 「停止」-「POWER」で終了

2)MACの場合

  1. CD-ROMをセットし、「DATA」フォルダを開きます。
  2. 「Quick Time フォルダ」を開いて「ムービープレイヤー」を表示します。
  3. 先ほど、開いておいた「DATA」の中から演奏したい曲のファイルを「ムービープレイヤー」までドラッグ&ドロップします。
  4. コピー終了後、プレイヤーが表示されるので「再生」ボタンをクリックします。

3)SoftSequence32LEの場合

  1. CD-ROMをセットし、「SoftSequence32」フォルダを開く
  2. 「SoftSequence32(.exe)」をダブルクリック。
  3. 「LOAD」ボタンをクリックし、ファイル名欄から再生したいファイル(曲目)を指定し、「OK」をクリック
    ADD All:全てのデータを順番に再生する
    Add:任意の順番で選択した曲のみを再生する
    Delete:「Add」で選択した曲を取り消す
    Clear:演奏リストを全て取り消す
  4. 「再生」ボタンでデータを再生
  5. 「停止」-「POWER」で終了
 

Q.Windows3.1を使用しています。「Data」フォルダ以外のフォルダが表示されません。また、フォルダ内のMIDIファイルも開けません。

A.大変申し訳ございませんがデータ収録時のミスと思われます。お手数ですが弊社ユーザーサポートまでご連絡下さい。ご利用になれるCD-ROMとお取り替えいたします。  

Q.ホームページのBGMに使用したいのですが。

A.ホームページで使用する場合、データの製作者(MSD-JAPAN)、作曲者、ジャスラックなど著作権料管理をする会社の許可が必要になります。無断でご使用になることは法律違反になりますのでお止め下さい。  

Q.ローランドのSC−88で再生すると音が変な気がするのですが?

A.データの規格が違うためと思われます。正常な音で聞くには、バンドルされているSYG−20で再生していただくか、88専用のMIDIデータをご購入ください。  

Q.Macintoshで使用しています。「SoftSequence32LE」の「LOAD」ボタンをクリックすると画面が真っ白になってフリーズしてしまいます。
A.大変申し訳ございません。画面を640×480の解像度でご利用の場合におきているプログラムのバグだと思われます。ご迷惑をおかけしますが640×480以外の解像度でご利用下さい。

 

Q.Windowsでエラーが出てSoftSequence32LEが起動できません。 「This program requires at least 3MB of free virtual memory to run」

A.メモリに関するエラーのようです。HDDの容量が極端に少なかったり、市販されている仮想メモリの役割をするアプリケーションがインストールされていないかどうか確認してください。  

Q.S-YG20をインストールしたらWindowsが起動しなくなってしまいました。

A.「F8」キーを押しながら再起動し、S-YG20のアンインストールを行ってください。  

Q.Macintoshでソフトシーケンス32LEを起動し、演奏リストを開くとクラッシュガード(ノートンユーティリティ)が起動して強制終了されてしまいます。

A.「ノートンユーティリティ」との相性が悪いのかもしれません。「ノートンユーティリティ」を一旦終了してからソフトシーケンス32LEをご使用ください。
 

Q.モニタの解像度が640×680で使用できるのはvolいくつからですか?

A.リニューアル版のVol.1〜6とvol.20以降は動作可能です。
 

Q.CD-ROMなしで再生したいのですが。

A.CDを開き、「DATA」フォルダをHDDにコピーしてください。
 

Q.バンドルされている「Soft Sequence32 LE」で他のMIDIデータも再生出来ますか?

A.申し訳ございませんが再生出来ません。ソフトシーケンスとしてご使用になりたい場合は製品版「Soft Sequence32」をお買い求め下さい。
 

Q.Macintoshで使用しています。「ハローミュージックver.20」でMIDIデータを開きたいのですがデータが認識されません。

A.「ハローミュージックver.20」はMacで作成されたデータしか認識されないために起こっているようです。「MIDI IT(フリーウェア)」というソフトでデータのクリエーターをMacに変更してお試ください。
 

Q.CD-ROMなしで再生したいのですが。

A.CDを開き、「DATA」フォルダをHDDにコピーしてください。
 

Q.CD-ROMなしで再生したいのですが。

A.CDを開き、「DATA」フォルダをHDDにコピーしてください。

 

MIDIフレーズシミュレーションシリーズ

 
Q.TK Sound SuperSimulations(GS版)の 「Samui_feel」「F2」F2_MjV1.MID が開きません。

A.申し訳ございませんが、CD-ROM収録のデータが破損していることが判明しました。ファイルをダウンロードしてください。なお、この症状はWindowsのみでMacでは問題なくお使えいただけます。

ファイルサイズ 8.02KB F2_MjV1.MID

ファイルをダウンロードするにはファイル名に上でマウスの右ボタンをクリックし「対象をファイルに保存」を選択してください。  
Q.対応OSを教えてください。

A.本製品は、SGフォーマットのSMF(スタンダードMIDIファイル)集ですので、OSに関係なくご使用頂けます。  
Q.HTMLファイルを開こうとすると「フレーム表示できません」というエラーが出てしまい開けません。

A.お使いのブラウザソフトがフレーム表示に対応していないようです。ブラウザソフトをアップデートしてみてください。


新製品ニュース | 製品案内 | 通信販売 | ユーザーサポート
ダウンロードコーナー | プレスリリース | イベント情報
雑誌掲載コーナー | リンク | 会社概要 | 採用情報 | ホームページ

This site and its contents are © 1998-2001 MSD-JAPAN,Inc.