MSD-JAPAN HomePage MSD-JAPAN Products MSD-JAPAN MailOrder
MSD-JAPAN UserSupport

血統王 追加データ T

Package

血統王をお持ちのお客様、お待たせいたしました。4月23日に「血統王 追加データT」がようやく発売されます。今回は手入力なしでデータが追加できますし、操作も簡単です。収録頭数は約2万頭で、4歳クラシック戦線の競走馬や新種牡馬、海外繋養種牡馬を中心に収録しています。是非お試し下さい。

特長


★追加頭数約2万頭!!

★手入力なしで簡単に追加できる!!

★4歳馬だけでなく、新種牡馬、海外繋養種牡馬も収録!!

★種牡馬は豪州・アルゼンチン血統も収録!!

★更にメモ機能の強化

★もちろん主要の海外現役馬も収録済み!!

★マニュアルには血統理論紹介!!

発売日 :98年4月23日(木)
価格 :4,000円(税別)
動作環境 :Windows 95/NTの動作するPC、要血統王

※ ユーザー登録した方には優待価格と致しまして2,500円で販売いたします。(消費税・送料別)

引退馬の主なリスト

● 種牡馬
マヤノトップガン
サクラローレル
マーベラスサンデー
サニーブライアン
ジェニュイン
フサイチコンコルド
ダンツシアトル
ライブリマウント
フジヤマケンザン
エイシンワシントン
サクラエイコウオー
サンデーウェル
テイエムジャンボ
ゼネラリスト
エアダブリン
アイルトンシンボリ
ベストタイアップ
メルシーステージ
オースミマックス
キソジゴールド
など

競馬の予想にこそパソコンを使え!
血統・配合・馬柱に印?!


 競馬の勝ち馬を予想する。それは非常に難しいことだ。ほとんど当たらないといってもよいくらいである。以前、かの有名な予想家えある大川慶次郎氏が1日の全レースを的中させ"神様"と呼ばれるようになったが、この神様でも1日に全レースを的中させるのは神様でも無理だろう。
 専門家でも難しい競馬の予想をシロウトがしたところで、偶然以外で当たる可能性はほとんどないといえる。そこで、予想をパソコンのソフトに頼ってみてはどうだろう。競馬の予想の新しい方向性が見つかるかもしれない。

 競馬ファンなら誰もが待ち焦がれている季節がやってきた。そう、クラシックシーズンである。厳密にいえば、クラシックだけでなく、クラシックだけでなく古馬のビックタイトルである春の天皇賞、安田記念など、5歳以上の馬にとっても重要な季節なのだが、やはりそこは一生に一度しか走ることのかなわない4歳クラシックの方が、より重要度が高いというものだ。
 クラシックレースに出走するには、いくつかのハードルを超えなければならない。まず、第一に獲得賞金である。運が良ければ500万下クラスの賞金しか稼いでいなくても抽選でうまく潜り込むことができる。うまく潜り込んでクラシックを制した例で有名なのは、秋の菊花賞でのスーパークリークだろう。この手の馬の場合は、直前までどんな馬が出てくるのか予想がつきにくいので、ここではあえて除外して考えたい。
 第二に、皐月賞や桜花賞などのクラシックの指定トライアルレースで1着〜3着、もしくは2着までに入選して出走権を得ることだ。こっちの方法ならば、賞金的に除外が確実でも権利を得ることが可能になるのだ。

○ 勝ち馬はどのようにして洗い出す?!
 ここでは、あくまで出走するための条件である。では、クラシックを勝てる馬を見つけるにはどうするのか。その道何十年のベテランともなれば話は別だが、そうでない人では競馬新聞に載っている予想の意味や馬柱の見方すらわからないという状態に陥ると思う。一人前に競馬が"できる"ようになるには、一般的に最低でも5年はかかるといわれている。
 馬の予想には、血統面からの判断や馬体を見ての判断、ローテーションを考えた判断など、それら全てをふまえた上で判断していかなければならない。そんなことは、つい最近競馬を始めた人には無理な相談だ。
 そこで、このような素人にはわからないよう部分のことを代行して予想してくれるパソコン用予想ソフトを使い、クラシックと縁のあるレースえある「きさらぎ賞」を予想し、的中率の高さを競ってみることにした。

○ 定番の予想ソフトの実力はいかに?!
 まずは、レースデータを入力し勝ち馬を予想する、勝ち馬予想ソフトの定番である「Turf&Dirt」を使ってみよう。レースのデータをJRA-VANから入手するので通信環境の整っていない人の場合は少々入力に時間がかかってしまうのが難点。入力した情報から、「本命」「中穴」「大穴」の3種類の予想を行い、簡単な一言コメントを表示する。予想の中心は前走の成績がメインになっている面が強いといえる。また、レースの予想だけでなく、競馬場情報や競馬用語辞典などもついており、初心者に優しいつくりになっているのが特徴だ。
 さて、肝心の予想だが、本命は3歳牝馬チャンピオンの「アインブラインド」を中心に推している。確かに3歳のチャンプを推奨するのは妥当な線だ。ただし、今回の一番人気馬は1枠1番のスペシャルウィークである。この馬は、初年度からダービー馬を輩出したサンデーサイレンスを父に持つ馬。確かに、自身の成績は2競して1勝2着1回という、たかだか1勝馬ではあるのが、まだ底が見えていないという点と、ジョッキーが武豊ということを考えると簡単には切り捨てられない馬であるはずなのだが。ジョッキーのことは考慮できないのがこの予想ソフトの欠点かもしれない。

○ 血統から勝ち馬を判断する
次に、血統から勝ち馬を判断するソフト「血統王」を使ってみよう。このソフトは、の時の状態や前走の具合、成績などから勝ち馬を判断するのではなく、あくまでも血統面からの判断を行うソフトだ。余談だが、なぜ、競走馬は血統で判断できるのであろうか。それは、もともとサラブレットが人間の手で品種改良されたものであり、"走る"血をかけ合わせることによって進化を遂げてきたといういきさつがあるからだ。その血の系譜をさかのぼることにより、距離適性や気性、成長型などの半断を行うことができるのである。
 早速、今回出走する馬の名前を入力し、その馬のもつ能力をドサージュ理論化して表示し、どの馬が一番血統的にこのレースに向いているのかを判断してみた。ちなみに、ドサージュ理論とはDr.Steven Romanという人が発表した理論で、その馬の血統の中に、どれだけ世界の主流血脈が含まれているかを数値化したものだ。
 まず、目を引くのが、スペシャルウィークのCLASSICの数値の高さだ。数値的にはあのマーベラスサンデーを上回る数値を記録した。続いて高い数値を示したのがケイアイマイウルフ。一流血脈を受け継ぐ馬であるという判断がされている。意外に低かったのが3歳牝馬チャンプのアインブラインド。血統評価えは7番目あたりの評価に落ちてしまった。
 このソフトの欠点は、競争成績ではなく潜在する能力で判断するので、その時期に馬の能力が開花していない、もしくは調子があまり良くないなどの事情を反映できないことだ。ただし、能力を高く評価されている馬はいつかは勝つ可能性があるので、忘れずに覚えておきたい。

○ どの予想を信じるかは己の運次第?!
 以上2つのソフトにる予想結果は、Turf&Dirtの方では本命はアインブライドとなり、血統王の方ではスペシャルウィークという結果が出た。相手はそれぞれ別の馬を指定してきたので、これをすべて買ってはもとが取れない。なので、両方の組み合わせと両方の馬の単勝馬券を購入することにしる。個人的にはどう考えてもベタベタの本命狙いだが、予想ソフトの結果だから仕方ないだろう。
 さて、結果はというと、1番人気に指名されたスペシャルウィークの圧勝であった。
単勝であった。単勝オッズで1.7倍。かたや2番人気に押されたアインブライドはまさかの失速で9着であった。
 今回の軍配は、血統判断系のソフトの方に軍配があがったというわけだ。しかし、次回もこのソフトの方に軍配が上がるとは限らない。さまざまな条件が偶然揃ったからこそ予想が当たったともいえるのだ。
 この手のソフトを使う際には、自分の判断がじつは一番重要になってくる。ソフトによる予想結果を信じるか否か、それはあなた自身にかかっているのだ。

以上「98magazine」98年4月号152ページから153ページを抜粋

血統王掲載表 →雑誌掲載コーナー

1.日経クリック 97年11月号
2.パソコン倶楽部 97年11月号
3.競馬最強の法則 97年11月号
4.競馬塾 98年1月号
5.競馬塾 98年2月号

関連商品のご案内

血統王〜血統からの攻略〜
ダービーアナリストU
競馬カルトクイズ


新製品ニュース | 製品案内 | 通信販売 | ユーザーサポート
ダウンロードコーナー | プレスリリース | イベント情報
雑誌掲載コーナー | リンク | 会社概要 | 採用情報 | ホームページ

This site and its contents are © 1998 MSD-JAPAN,Inc.